コボットPortal

Agentの機能・画面紹介

Agentの機能・画面についてご紹介します。Agentに関する基本的な機能を理解することができます。

目次
  1.  機能について
  2.  画面紹介


1. 機能について

■Agentからプロセスを実行
コボットStudioで作成したプロジェクトをパブリッシュすることにより、Agentからプロジェクトを手動実行・停止することが可能になります。

■Centerと接続
Centerと接続することにより、自動でプロジェクトの操作を行うことが可能になります。

■言語表記
英語、日本語、中国語、韓国語、ベトナム語に対応


2. 画面紹介

■Agentメニュー画面
①Agentを表示します
②言語表記を選択できます
③コボットAgentの詳細が表示されます
④Agentを終了します

■Agentワークフローメニュー画面
①Centerとの接続設定を行います
②Centerとの接続状況が表示されます
③コボットStudioからパブリッシュしたプロジェクトが反映されます
④プロジェクトを実行します

印刷
森田 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。