コボットPortal

Agent手動実行・停止

コボットAgentがインストールされたローカル端末上で、ユーザーがAgentパネル経由で手動実行する方法を紹介します。

目次
  1.  実行方法
  2.  停止方法


1. 実行方法

Agentパネルを起動し、ワークフロー一覧を開きます。ワークフロー一覧画面の右側「アクション」列の①インストールボタンをクリックし、プロジェクトのインストールを行います。インストール後、インストールボタンが②の実行ボタンへ切り替わります。②の実行ボタンをクリックするとプロジェクトが実行されます。


2. 停止方法

ロボットの実行中に、ユーザーから手動停止することができます。停止方法について説明します。

Agentパネルを起動し、ワークフロー一覧を開きます。ワークフロー一覧画面右側、下記の赤枠ボタンをクリックするとことでワークフローを停止することができます。

印刷
徳田 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。