コボットPortal

サンプルロボット

コボットのアクティビティを学ぶためには欠かすことの、サンプルロボットのダウンロード方法と開き方をご紹介します。

ヒント

コボットナレッジベースの進め方はこちらの記事をご参照ください。

目次
  1.  サンプルロボットの説明
  2.  ダウンロード方法
  3.  開き方


1. サンプルの説明

サンプルロボットとは、アクティビティ説明内のサンプル項目に送付されている「Main.xaml」,「project.json」の入ったフォルダです。
基本構成はサンプルロボットの「フォルダ」中に「Main.xaml」,「project.json」というようになっており、必要に応じてサンプルロボットの「フォルダ」内に「フォルダ」や「ファイル」が追加されます。


2. ダウンロード方法

サンプルロボットフォルダのダウンロード方法を説明します。
アクティビティ説明内の「サンプル」項目にあるzipをクリックしてダウンロード後にzipの解凍を行ってください。
下記画面キャプチャのイメージです。

ヒント

フォルダやファイルが必要なサンプルロボットには事前に「Main.xaml」と同じ階層に用意がされています。


3. 開き方

サンプルロボットの開き方を説明します。先ほどダウンロードを行ったサンプルロボットを起動する場合、フォルダ内の①「Main.xaml」をクリックし開きます。サンプルコボットを開き、画面右上の②サンプルロボット名をクリックしプロジェクト画面を開きます。
詳しい使い方は、各アクティビティ記事内の「使い方」をご参照ください。下記は画面キャプチャーのイメージです。


印刷
佐藤 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。