コボットPortal

「並列」アクテビティについてです。※現在ナレッジ準備中です

1.アクティビティのプログラム名

System.Activities.Statements.Parallel

2.説明

Studio バージョン 2.0.3.0~

  クイックアクセス: システム>コントロールフロー>並列

Enables you to run the child activity independently after the parent activity is executed. When the activity is run, a separate job is created for each process. If a child process is invoked but not found, an error is logged containing the name of the child process. If there is an error occurs in the child process after it has been invoked, the parent is not aware of it and continue with the normal execution.

親アクティビティの実行後、子アクティビティを独立して実行できるようにします。アクティビティが実行されると、プロセスごとに個別のジョブが作成されます。子プロセスが呼び出されても見つからない場合、子プロセスの名前を含むエラーがログに記録されます。子プロセスが呼び出された後にエラーが発生した場合、親プロセスはそれに影響されることなく通常の実行を続行します。

3.プロパティ

プロパティ一覧のみ掲載します。
※システム内部で保有しているプロパティを記載している場合があり、コボットStudio画面内で確認不可のものが一部ございます。ご了承ください。

Completion Condition ・・・ The condition for the activity to start execute.

DisplayName ・・・ The display name of this activity. You can edit the name of the activity to organize and structure your code better.

4.使い方

準備中

印刷
S
Saki is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。