コボットPortal

コボットって何?

コボットとはデジタルレイバー(仮想知的労働者)であり、コボットPlatformは「コボットStudio・コボットAgent・コボットCenter」を用いて開発~運用まで一貫して行うことができるサービスです。

目次
  1.  コボットPlatform
  2.  特徴
  3.  外部アプリケーションとの連携


1. コボットPlatform

コボットPlatformとは、デスクワークにおける定例業務や反復業務を自動化することができるRPAソフトウェアです。製品の保守運用やコンテンツを用いたRPAの教育など幅広くお客様のサポートをすることができます。ラインナップは以下の3つになります。

  1. コボットStudio        :業務自動化ロボットを作成するツール。
  2. コボットAgent  :作成したロボットの実行・停止操作をするツール。
  3. コボットCenter        :作成したロボットの管理・監視ができ、稼働状況を可視化することができる統制ツール。

< コボットPlatformイメージ図 >

コボットは「コボットStudio・コボットAgent・コボットCenter」以上の3つのツールから構成され、総称して「コボットPlatform」と呼びます。


2. 特徴

・プログラミングの知識不要でロボット作成ができる
豊富なアクティビティの中からアクティビティを組合せてパズル感覚でロボットの作成をすることができるので、プログラミングの知識がないRPA初心者の方でも使いやすいです。

・ロボットの一元管理
コボットCenterを使用することで特定のロボットを決まった時間に稼働させたり、複数のロボットのスケジュール管理・監視などの管理業務を一元ですることができます。

・柔軟性
コボットではデスクトップ型でもサーバー型でも柔軟に対応することができるため、業務自動化の規模に応じて幅広いニーズに適応し導入していただくことができます。


3. 外部アプリケーションとの連携

コボットPlatformでは、外部アプリケーションとの連携を行うことができます。これにより自動化業務フローの幅が広がりより質の高い業務効率化を行うことができ、外部アプリケーションとの組み合わせも自由に行うことが可能です。

上記のように様々な場面にコボットを外部アプリケーションと組み合わせることで業務フローを効率化することができます。

印刷
林 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。