コボットPortal

Excelファイル内の表を別のExcelファイルに貼り付ける方法


質問

Excelファイル内で作成した表を別のExcelファイルに貼り付ける方法はありますか?

回答

以下でご紹介する手順で実行可能です。

手順

1.「Excel」 > 「Interop」 > 「Excelアプリケーションスコープ」アクティビティを配置し、貼り付け元のExcel(Excel①とします)を開きます。
2.「Excel」 > 「Interop」 > 「Excel範囲を読み込む」アクティビティを配置し、「入力」 > 「シート名」プロパティと「範囲」プロパティをそれぞれ設定し、Excel①のデータを取得します。
3.「Excel範囲を読み込む」アクティビティの「出力」 > 「データテーブル」プロパティに2.で取得した結果を格納する変数を設定します。
4.改めて「Excelアプリケーションスコープ」アクティビティを配置し、貼り付け先のExcel(Excel②とします)を開きます。
5.「Excel」 > 「Interop」 > 「Excel範囲に書き込む」アクティビティを配置し、「入力」 > 「シート名」プロパティと「開始セル」プロパティをそれぞれ設定します。
6.「Excel範囲に書き込む」アクティビティの「入力」 > 「データテーブル」プロパティに3.で設定した変数を設定します。

※6.でExcel②に書き込む前に、 データテーブルに期待したデータが入っていることを確認することを推奨いたします。
「データテーブル」 > 「データテーブルを出力」アクティビティを使用すると、データテーブルの中身をString型変数として出力することが出来ます。 その出力変数を「コア」 > 「ダイアログ」 > 「メッセージボックス」アクティビティなどに設定することで中身を確認することが可能です。

記事作成日

2021/04/14

作成時のStudioバージョン

2.1.1.3

印刷
H
Hyuga is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。