コボットPortal

ファイルパス関連のメソッド

Pathクラスのメソッドを用いたファイルパスの代表的な操作をご紹介します。

項番処理内容処理関数
1フォルダ名とファイル名を結合するPath.Combine("フォルダ名"[,"フォルダ名"],"ファイル名")
2-1フルパスからファイル名を抜き出す(拡張子あり)
Path.GetFileName("対象ファイルのフルパス")
2-2フルパスからファイル名を抜き出す(拡張子無し)
Path.GetFileNameWithoutExtension("対象ファイルのフルパス")

1. フォルダ名とファイル名を結合する

1-1. フォルダ名+ファイル名の場合

結合部分の「\」は自動で追加されます。元々「\」がある場合は追加されずそのまま結合されます。

例:Path.Combine("C:\Users\test","file.txt")

メッセージボックス入力例

出力例

1-2. フォルダ名+フォルダ名+ファイル名の場合(フォルダ名が2つ以上)

結合部分の「\」は自動で追加されます。元々「\」がある場合は追加されずそのまま結合されます。

例:Path.Combine("C:\Users\test","abc","file.txt")

メッセージボックス入力例

出力例

※1-1、1-2共に詳細は「Path.Combine メソッド(Microsoft)」をご参照ください

2. フルパスからファイル名を抜き出す

2-1. 拡張子ありで抜き出す場合

例:Path.GetFileName("C:\Users\test\file.txt")

メッセージボックス入力例

出力例

※詳細は「Path.GetFileName メソッド(Microsoft)」をご参照ください

2-2. 拡張子無しで抜き出す場合

例:Path.GetFileNameWithoutExtension("C:\Users\test\file.txt")

メッセージボックス入力例

出力例

※詳細は「Path.GetFileNameWithoutExtension メソッド(Microsoft)」をご参照ください

印刷
H
Hyuga is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。