コボットPortal

Agent接続設定

Agentへの接続方法をご紹介します。
※動作を確認したコボットAgentのバージョン:2.1.1.2
※バージョンによって画面構成や文言などが一部異なる場合がございます

目次
  • 接続設定


・接続設定

Agentへの接続方法をご紹介します。

■タスクバーの検索ボックスを使用する方法
①左下の検索ボックスをクリック
②「Agent」と入力し、kobot Agentアプリが表示されている事を確認後、Enterキーを押下


■ショートカットアイコンを使用する方法
デスクトップにある「kobot Agent」のショートカットアイコンをダブルクリック


■タスクバーの通知領域(吹き出し部分)を使用する方法

既にコボットAgentを起動しており、再度コボットAgent画面を表示する際の手順です。PC起動直後などまだコボットAgentを起動していない場合は、上述の手順(検索する、デスクトップのショートカットからの起動)を実施してください。

①タスクバーの通知領域(吹き出し部分)をクリック
②コボットAgentのアイコンを右クリック
③「kobot Agentを表示」をクリック


Agentを起動すると、「ワークフロー一覧」あるいは「設定」が表示されます。
※必要に応じて「ワークフロー一覧」あるいは「設定」をクリックし、画面を切り替えてください。


※コボットStudioからパブリッシュしたローカル端末のAgentではなく、別の端末上のAgentで実行させたい場合は「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\kobot\Packages\Studio」内にある「パッケージ名.パッケージバージョン.nupkg」(例:Sample.0.0.0.1.nupkg)をコピーし、実行させたい端末の「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\kobot\Packages\Studio」内に保存した後、その端末のAgentからワークフローを実行させてください。

※「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\kobot\Packages」内に「Studio」フォルダが無い場合は、「Studio」フォルダを作成後、このフォルダ内に「パッケージ名.パッケージバージョン.nupkg」を保存する必要があります。



印刷
E
Erina is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。