コボットPortal

アクティビティの追加・削除方法(2.1.0.0~)

コボット Studio2.1.0.0から、アクティビティをカテゴリごとに独立して管理する機能が追加されました。デフォルトで入るアクティビティ以外のアクティビティを利用する場合、ご自身でインストールが必要です。

こちらではアクティビティの追加・削除・更新方法をご紹介します。

1.インストール時にデフォルトで入るアクティビティ

Studio/Agent2.1.0.0をインストールしたタイミングでは、次のアクティビティのカテゴリがデフォルトで入ります。

  • システム
  • コア
  • ブラウザ
  • Excel
  • ウィンドウアプリケーション

2.パッケージマネージャー内のアクティビティについて

画面上部の「パッケージマネージャー」から追加できます。

Studio画面上部の「パッケージマネージャー」をクリックします。

「パッケージマネージャー」が開いたら、「ローカル」をクリックします。

「RCA」から始まるものが、コボット用として提供されているアクティビティです。

アクティビティのカテゴリの入手状況も確認できます。

黄緑「↓」のマーク+バージョン

入手済みのアクティビティ(記載のバージョンを入手済み)

赤「×」のマーク+バージョン

入手に失敗したアクティビティ(記載のバージョンを入手失敗)

オレンジ時計のマーク+バージョン

今から入手しようとしているアクティビティ(記載のバージョンを入手予定)

バージョンのみ

未入手のアクティビティ(入手できるバージョンを表示)

パッケージマネージャーでアクティビティの追加や削除を設定し保存すると、Studio再起動後に反映されます。

3.アクティビティの追加方法

アクティビティを追加する手順をご紹介します。

パッケージマネージャーを開き、「ローカル」画面上で入手したいアクティビティのカテゴリをクリックします。

「インストール」をクリックします。

オレンジの時計のマークが出たことを確認します。

一度に複数のアクティビティカテゴリを入手できます。「対象のアクティビティを選択して『インストール』をクリック」を繰り返します。

入手したいアクティビティを選択し、「保存する」をクリックします。

コボットStudioの再起動を促すメッセージが出るので「Yes」をクリックします。

※PCは再起動せずに、コボットStudioだけが再起動します。

少し時間がかかる場合がありますがそのままお待ちください。

コボットStudioが起動します。プロジェクトエクスプローラとツールボックス上に追加したアクティビティが表示されていることを確認してください。

■プロジェクトエクスプローラ

■ツールボックス

念のためパッケージマネージャーも確認し、追加したアクティビティのところに赤い「×」ではなく黄緑の「↓」が出ていることを確認してください。

※赤い「×」がついてしまった場合は、削除をして再度入手し直す必要があります。

4.アクティビティの削除方法

アクティビティはカテゴリごとに削除が可能です。

パッケージマネージャーを開き、「ローカル」画面上で削除したいアクティビティのカテゴリをクリックします。

「アンインストール」をクリックします。

バージョンの横のマークが消えたことを確認します。

一度に複数のアクティビティカテゴリを削除できます。「対象のアクティビティを選択して『アンインストール』をクリック」を繰り返します。

削除したいアクティビティを選択し、「保存する」をクリックします。

コボットStudioの再起動を促すメッセージが出るので「Yes」をクリックします。

※PCは再起動せずに、コボットStudioだけが再起動します。

少し時間がかかる場合がありますがそのままお待ちください。

コボットStudioが再起動します。プロジェクトエクスプローラとツールボックス上に追加したアクティビティが表示されていることを確認してください。

■プロジェクトエクスプローラー

※IE・Java・Mailが消えている

■ツールボックス

※IE・Java・Mailが消えている

念のためパッケージマネージャーも確認し、削除したアクティビティのところに何もマークが表示されていないことを確認してください。


5.アクティビティの更新方法

コボットStudioのバージョンを上げた場合、プロジェクト新規作成時は新しいバージョンのアクティビティが含まれますが、既存プロジェクトはプロジェクトの最終保存タイミングのバージョンのままです。

既存プロジェクトのアクティビティパッケージバージョンを新しくする場合は、パッケージマネージャーからの更新が必要です。

流れはアクティビティの追加方法と同じです。

コボットStudioのパッケージマネージャーを開き、バージョンを更新したいアクティビティ名を選択します。この時、「プロジェクトの依存関係」を選択しておくと現在開いているプロジェクトのアクティビティだけが表示されます。

右上の「更新」ボタンの左側にあるバージョンのプルダウンに、最新バージョンが表示されていることを確認し、「更新」ボタンをクリックします。

新しいバージョンの表記と共にオレンジの時計マークが出たことを確認します。複数のアクティビティのバージョン更新をしたい場合は、ここまでの作業を繰り返します。

その後、画面右下の「保存する」ボタンをクリックしコボットStudioの再起動を行うと、アクティビティは新しいバージョンになります。

6.注意点

パッケージマネージャーの「保存する」ボタンをクリックしないと、入手や削除の処理が実行されません。

そのため、赤い「×」マークが出てしまい、再度入れ直しをしたい場合は次のような手順を実施する必要があります。

  1. 赤い「×」マークがついたアクティビティを選択し、「アンインストール」をクリック
  2. 「保存する」をクリックしコボットStudioを再起動
  3. 手順1.で選択したアクティビティを選択し、「インストール」をクリック
  4. 「保存する」をクリックしコボットStudioを再起動

上記手順の2を飛ばしてしまうと、正常に処理が行われないのでお気をつけください。

印刷
S
Saki is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。