コボットPortal

操作画面切り替え(B)

「操作画面切替」アクティビティについてです。※現在ナレッジ準備中です

1.アクティビティのプログラム名

RCA.Activities.Browser.SwitchTo

2.説明

Studio バージョン ~2.1.0.0

  クイックアクセス: 「ツールボックス」 > 「ブラウザ」 > 「操作画面切り替え」

Studio バージョン 2.1.1.1(RCA.Activities.Browser バージョン 2.1.0.1)~

  クイックアクセス: 「ツールボックス」 > 「ブラウザ」 > 「操作画面切り替え(B)」

※コボットStudio/Agent2.1.1.1リリース時のアクティビティ(RCA.Activities.Browser バージョン 2.1.0.1)から、アクティビティ名の後ろに(B)が付きました。アクティビティのバージョンを更新する方法は「アクティビティの追加・削除方法(2.1.0.0~)」をご参照ください。

The Switch To activity allows you to switch between different UI Elements within a browser.

ブラウザ内で異なる UI 要素を切り替えることができます。

3.プロパティ

プロパティ一覧のみ掲載します。
※システム内部で保有しているプロパティを記載している場合があり、コボットStudio画面内で確認不可のものが一部ございます。ご了承ください。

Browser

LastElement

LastLocator

Value ・・・ Value of the specified element. FRAME - Id or name attribute of the iframe tag. DEFAULT_CONTENT - Text must be quoted. PARENT_FRAME - Id or name attribute of the parent iframe tag. WINDOW - Text must be quoted. ALERT - Text must be quoted. ACTIVE_ELEMENT - Text must be quoted.

ContinueOnError ・・・ A Boolean variable has two possible values: True or False. True: allows the rest of the process to continue the execution even an error occurs within the activity. False (default): blocks the process from continuing the execution.

DisplayName ・・・ The display name of this activity. You can edit the name of the activity to organize and structure your code better.

SwitchToType ・・・ Chooses the type of HTML element to switch to. There are 6 types of HTML element: FRAME - An iframe. DEFAULT_CONTENT - Main webpage. PARENT_FRAME - To be used if there is a nested iframe. WINDOW - To switch between tabs. ALERT - Alert box with a specified message. ACTIVE_ELEMENT - currently focused element.

WaitTimeoutMS ・・・ Timeout (in milliseconds) for the Web Driver to try finding the element to switch to. Default value: 2000 (milliseconds).

4.使い方

準備中

印刷
S
Saki is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。