コボットPortal

Excelなどで実施したい操作の専用アクティビティがないときの対処法


質問

Excelの書式設定の変更など実施したい操作の専用アクティビティがない場合はどうしたらよいですか?

回答

専用アクティビティがない場合は「ショートカットキーを送信」アクティビティを使用し、ショートカットキー操作でのご対応をお願いします。

詳細

例えば「Excelで文字を太字にする」場合は「Ctrl+2」で対応できます。
この場合は「ウィンドウアプリケーション」 > 「ショートカットキーを送信」アクティビティの「その他」 > 「Ctrlキー」プロパティにチェックを入れ、「キー」プロパティで「KEY_2」を選択することで操作可能です。(「キー」プロパティを設定する代わりに「キー引数」プロパティに「2」を設定することでも同様の操作が可能です。)
※適宜「Excel範囲を選択」アクティビティなど必要なアクティビティと組み合わせてご利用ください。

記事作成日

2021/04/14

作成時のStudioバージョン

2.1.1.3

印刷
H
Hyuga is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。