コボットPortal

ユーザー管理の概要

コボットCenterのユーザーの権限や組織グループ管理について説明します。

目次
  1. 構成
  2. ロール概要
  3. ユーザー概要
  4. 組織概要

※動作を確認したコボットCenterのバージョン:2.0.1.3
※バージョンによって文言などが一部異なる場合がございます

1. 構成

コボットCenterでは、ユーザーの権限管理は「権限」「ロール」「ユーザー」「グループ」という4つの部分で構成されています。各ユーザーの役割(例:開発担当、運用担当、管理者、など)に合わせて、必要な権限のみ提供する仕組みです。
適切な設定を行う事で、個人情報を扱うロボットへのアクセスを制限したり、慣れないユーザーによる誤操作でデータを消去してしまう事を抑えることができます。


2. ロール概要

ロールとは、ユーザーに許可したい権限を役割単位でまとめて、複数の権限を簡単に付与できる仕組みです。付与されたロールにより、そのユーザーはそれぞれの業務に必要な作業を実行できます。



3. ユーザー概要

ユーザーとは、コボットCenterにログインできるユーザーアカウントです。姓名やメールアドレスの登録の他、ユーザーにどのような権限を与えるかなどの設定が行えます。


4. 組織概要

組織とは、関連するユーザーをまとめて、組織やグループ単位で管理します。組織ごとに操作可能なAgentを割り当てる事で、組織単位で利用可能なAgentを管理できます。例えば、人事部門の専用の1 Agentが登録された場合、経理部門からそのAgentに対してワークフローの実行指示を行うことはできません。


印刷
松本 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。