コボットPortal

データテーブルを生成

「データテーブルを生成」アクテビティについてです。※現在ナレッジ準備中です

1.アクティビティのプログラム名

RCA.Activities.Core.GenerateDataTable

2.説明

Studio バージョン 2.0.3.0~

  クイックアクセス: コア>データテーブル>データテーブルを生成

This activity allows you to generate DataTable from unstructured date. This also has tool to separate rows, column and table options for you to generate.

構造化されていない日付からDataTableを生成することができます。このアクティビティには、行、列、表のオプションを分離して生成するツールもあります。

3.プロパティ

プロパティ一覧のみ掲載します。
※システム内部で保有しているプロパティを記載している場合があり、コボットStudio画面内で確認不可のものが一部ございます。ご了承ください。

ColumnSeparators ・・・ Specified the character that you want to choose as a separator. This only support string.

ColumnSizes

ContinueOnError ・・・ This field is specified if the automation will continue if it occur an error. This only for Boolean value. The default value is FALSE.

DataTable ・・・ The Data Table variable that contains the generated table.

Input ・・・ The field that you add unstructured data to convert into a table. Only string are supported.

NewLineSeparator ・・・ Specified the character that you want to choose as a separator. This only support string.

Positions ・・・ If OCR is used, the Get Words Info check box is selected, this field contains the IEnumerable>

DisplayName ・・・ The display name of this activity. You can edit the name of the activity to organize and structure your code better.

4.使い方

準備中

印刷
M
Masaya is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。