コボットPortal

パッケージの削除

パッケージの削除について説明します。


目次
  1. パッケージの削除


1. パッケージの削除

メニューの「パッケージリポジトリ」を選択し、削除したいパッケージをクリックします。


「パッケージバージョン」から、削除したいバージョンの「削除」ボタンをクリックします。


パッケージバージョンの削除を確認する画面が表示されます。「削除」ボタンをクリックします。


パッケージが削除されました。


使用されているパッケージの削除

ワークフローなどで使用中のパッケージは、パッケージを利用中のリソースすべてを同時に削除する場合のみ、削除できます。

メニューの「パッケージリポジトリ」を選択し、削除したいパッケージをクリックします。


「パッケージバージョン」から、削除したいバージョンの「削除」ボタンをクリックします。


パッケージバージョンの削除を確認する画面が表示されます。「削除」ボタンをクリックします。


エラーメッセージが表示され、削除できません。


「Delete related items?(関連アイテムを削除しますか?)」にチェックし、「削除」ボタンをクリックします。


パッケージが削除されました。合わせてこのパッケージを使用中のリソースすべても削除されました。


複数のバージョンがあるパッケージの削除

バージョンごとに削除をします。バージョンが一つのみのパッケージバージョンを削除すると、パッケージリポジトリから削除されます。

メニューの「パッケージリポジトリ」を選択し、削除したいパッケージをクリックします。


「パッケージバージョン」から、削除したいバージョンの「削除」ボタンをクリックします。


パッケージバージョンの削除を確認する画面が表示されます。「削除」ボタンをクリックします。


パッケージバージョンが削除されました。


パッケージリポジトリからは削除されません。

印刷
徳田 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。