コボットPortal

コボット Studio / Agent 2.1.1.3

リリース日:2021年4月8日

「コボットStudio/Agent 2.1.1.3」のインストールファイルダウンロードと更新内容をご案内します。

目次
  1. インストーラー
  2. アクティビティバージョン
  3. 機能追加
  4. バグ修正
  5. 互換性の動作検証結果


1. インストーラー

製品バージョンサイズダウンロードリンク
Studio&Agent2.1.1.3約734 MB.ZIP、32ビット
約734 MB.ZIP、64ビット

Studioの動作環境Agentの動作環境を確認してからご利用してください。


2. アクティビティバージョン

  1. プロジェクトを新規作成した際のデフォルトバージョンが以下になりました。
    • コア 2.1.0.3
    • ウィンドウアプリケーション 2.1.0.2
  2. 以下のアクティビティパッケージのバージョンが更新されています。
    • コア 2.1.0.3
    • ウィンドウアプリケーション 2.1.0.2
    • NativeBrowser 2.1.0.2
    • Word 2.1.0.1
    • InternetExplorer 2.1.0.2
    • Java 2.2.0.1
    • Python 2.1.0.1

3. 機能追加

コボットStudio

  1. 【コア】「ファイルを取得」のプロパティに最終更新日カテゴリ、「開始」、「終了」が追加されました。
  2. 【コア】「データテーブルを生成」のウィザードで列区切り・改行文字に「空白」、「タブ」、「改行」が指定できるようになりました。

コボットAgent

※機能追加はありません

3. バグ修正

コボットStudio

  1. 名前を付けて保存が正しく動作しない問題を修正しました。
  2. スタート画面の最近利用したプロジェクトが正常に更新されない問題を修正しました。
  3. 一部の日本語を修正しました。
  4. 【コア】「クリップボードにコピー」を実行時に一部の環境でStudioがクラッシュする問題を修正しました
  5. 【コア】「クエリを実行」、「非クエリを実行」の「タイムアウト」プロパティの入力欄の表示が分かりづらい問題を修正しました。
    ※コボットStudioバージョン2.1.1.2以降で利用できるコアパッケージバージョン2.0.1.2で上記の2つのアクティビティの「タイムアウト」プロパティ欄に値を入力していた場合、アップデート後「タイムアウト」は空欄になってしまいますのでご注意ください。
  6. 【Native Browser】「ブラウザを開く(NB)」、「ブラウザにアタッチ(NB)」で「完了または障害が発生した場合にブラウザを終了」プロパティにチェックが入っている場合、完了または障害発生時に操作対象でないブラウザウィンドウも同時に閉じてしまう問題を修正しました。
  7. 【Word】「Wordアプリケーションスコープ」終了時に操作対象でないWordウィンドウも同時に閉じてしまう問題を修正しました。
  8. 以下のアクティビティで「TypeArgument」プロパティを変更する場合、配置しなおす必要がある問題を修正しました。
    • [Word]コンテンツコントロール設定
    • [Python]Pythonオブジェクトの取得

コボットAgent

  1. kobotSvcが未起動の場合、コボットAgent起動をすると表示される警告メッセージをわかりやすい内容に修正しました。

4. 互換性の動作検証結果

アップグレード後の検証を実施し、次のバージョンの組み合わせが問題無く動作することを確認しております。

旧バージョンのStudioで作成されたワークフローの実行

Studio2.1.1.2

AgentとCenterの組み合わせ実行

Center2.0.4.0とStudio2.1.1.3

Center2.0.5.0とStudio2.1.1.2

Center2.0.5.0とStudio2.1.1.3

アップグレードでの動作確認

Studio/Agent:2.1.1.2

印刷
川名 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。