コボットPortal

繰り返し処理のアクティビティの使い方

質問

繰り返し処理をする際に、どのアクティビティを使用できますか?

回答

繰り返し処理の際によく利用されるのは「繰り返し(コレクションの各要素)」ですが、データテーブルの場合は「行ごとに処理」を利用します。

他にも、「繰り返し(前判定)」「繰り返し(後判定)」「並列繰り返し(コレクションの各要素)」も用意がございます。

詳細

具体的には次のように使い分けをします。

記事作成日

2021/06/04

作成時のStudioバージョン

2.1.1.2

印刷
S
Saki is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。