コボットPortal

MailMessageのプロパティ指定方法

MailMessage型に格納されたメールについて処理を行う場合の、プロパティの指定方法についてです。

目次
  1. 説明
  2. 記述例


1.説明

アクティビティ「Outlookメールメッセージを取得」や「POP3メールメッセージを取得」「IMAPメールメッセージを取得」などでメールメッセージを取得した場合、MailMessage型のリストで取得されます。取得したメールメッセージに処理を行いたい場合、MailMessageのプロパティを指定し使用します。


2.記述例

キャプチャのメールをMailMessage型の変数 item に取り込んだ場合の、プロパティの記述例と値についてです。

Outlookのメールメッセージ(イメージ)


プロパティ名記述例
①受信日時Headers("Date")Stringitem.Headers("Date")2020/08/03 19:11:58
②送信者の表示名From.DisplayNameStringitem.From.DisplayNameコボット
③送信者のアドレスFrom.AddressStringitem.From.Addresskobot@example.com
送信者のホスト
※アドレスの @ より後の部分
From.HostStringitem.From.Hostexample.com
送信者のユーザー
※アドレスの @ より前の部分
From.UserStringitem.From.Userkobot
④件名SubjectStringitem.Subject「Outlookメールメッセージを取得」アクティビティについて
宛先の件数To.CountInt32item.To.Count2
⑤宛先のアドレスTo(要素番号).AddressStringitem.To(1).Addressuser02@example.com
CCの件数CC.CountInt32item.To.Count2
⑤CCのアドレスCC(要素番号).AddressStringitem.CC(1).Addressuser04@example.com
⑦本文BodyStringitem.BodyOutlook から受信済みのメールを取得するアクティビティです。 以上です。
添付ファイルの数Attachments.CountInt32item.Attachments.Count0
印刷
徳田 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。