コボットPortal

コボットPlatform 2.0.1.7

「コボットPlatform 2.0.1.7」のインストールファイルダウンロードと更新内容をご案内します。

目次
  1. インストーラー
  2. 追加機能
  3. バグ修正、機能改善


1. インストーラー

製品バージョンサイズダウンロードリンク
Studio&Agent2.0.1.7148.4 MB.ZIP、32ビット
149.1 MB.ZIP、64ビット
Center2.0.1.7
102.4 MB.WAR

ヒント

各製品の動作環境インストール手順を確認してからご利用してください。


2. 追加機能

コボットCenter

  1. 実行中のタスクが強制中止できる機能を追加
  2. ワークフローを削除する際に連携項目も削除できる機能を追加


3. バグ修正、機能改善

コボットStudio&Agent

  1. 前のバージョンがリプレイスできるようにインストーラーを改善
  2. Agentログファイルのタイムスタンプ重複現象を修正
  3. プロジェクトのバージョンを指定する際に二つのルールを設定
    ※バージョン値が「x.x.x.x」のフォーマットであること
  4. 32bit版のAutoLogonモジュールを無効化
  5. ExcelApplicationScopeアクティビティにAutosave(true/false,default:true)属性を追加
  6. Centerでタスクが保留状態になり次のタスクが起動できないイシューを修正
  7. CenterとAgentの接続が24時間を超えた場合に接続が切断されるイシューを修正
  8. デバッグモードでも実行中の場合にCenterからアセットの取得ができないイシューを修正
  9. タスク失敗時でもCenterでステータスが成功に表記されるイシューを修正

コボットCenter

  1. Centerでログの有効性を検査し保存するように修正
    ※Center環境にActiveMQをインストールする必要があります
  2. タスクが中止になった場合にコマンドが「なし」になるように修正

印刷
禹 is the author of this solution article.

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。